perl

Gist投稿/削除スクリプト

何が悪いのかよく分からないけれど、Firefoxからgistの投稿ができないときがある。なので、gistに投稿などするスクリプトを書いた。Ubuntu(Xubuntu) 12.04で追加モジュールなし、スクリプトファイル一つで動く。ihiroky/gist.pl · GitHub

標準出力のファイルハンドルを取得する

ファイル名として - を渡すとopenで標準入力のリファレンスを取れる。標準出力は -> open(my $stdin, "-"); // $stdin は標準入力 open(my $stdout, "->"); // $stdout は標準出力

cpan 初期化のおまじない

良く分かっていないのでお任せモード。 cpan 初期化 $ perl -MCPAN -e shell ... Would you like me to configure as much as possible automatically? [yes] ... cpan[1]> exit モジュールのインストール $ sudo cpan Graph::Easy ...事前に make を用意し…

UDPパケットを投げる

あるファイル(ジャーナル)に保存されている改行区切りのデータを、指定インターフェースから指定されたマルチキャストアドレス、ポートへ送信する。プロトコルに udp を指定して, ソケットを SOCK_DGRAM で開いてひたすら書き込み。外にパケットを飛ばした…

無名配列の参照と無名連想配列の参照

意図しないで使っていた。ので、ちょっと意識する。無名配列の参照 : [] 無名連想配列の参照 : {}例 [liveuser@localhost ~]$ perl -e '$aref = [1,2,3]; print "@$aref\n";' 1 2 3 [liveuser@localhost ~]$ perl -e ' > $href = {1=>'a', 2=>'b', 3=>'c'}; …

use Getopt::Long;

use Getopt::Std::getopts; - ihirokyの日記に続いてLongバージョンの概要。Perl スクリプトでのコマンドラインオプション処理を参考にした。 =sは文字列で、=iは整数らしい。 #!/usr/bin/perl -w use strict; use Getopt::Long; my %opts = ( # デフォルト…

use Getopt::Std::getopts;

Getopt::Std::getoptsの使い方。記号の後に「:」をつけるとオプション引数が取れる。「:」をつけないと「1」が取れる。 #!/usr/bin/perl use strict; use Getopt::Std; my %opts = (); getopts("b:p:n", \%opts); my $base = $opts{'b'}; my $n = $opts{'n'}…

require内変数のスコープ

メインパッケージとは別スコープになって、myしたものはメインパッケージから参照できないらしい。ourで宣言するとグローバルスコープなので参照できるようになるとのこと。変数のメインパッケージ内宣言とrequire内宣言の参照関係 our と my の解説。原文は…