solaris

zone install 直後の boot 時にエラーが出る

症状 zonecfgでゾーンを定義しzoneadm -z ゾーン名 install まで済んだ後、bootしようとすると以下のようなエラーが出る。 bash-3.00# zoneadm -z playback boot zoneadm: zone 'playback': これらのファイルシステムは /rpool/playback/root のサブディレク…

ゾーン作成でおさえて置きたいところ

ゾーンの構成 # zonecfg -z zone01 zone01: No such zone configured Use 'create' to begin configuring a new zone. zonecfg:zone01> create zonecfg:zone01> set zonepath=/rpool/vol01 zonecfg:zone01> add capped-memory zonecfg:zone01:capped-memory>…

snoopでnohup

snoopの実行時ユーザーがnobodyになってしまうためか、nohup の引数にsnoopを指定して実行することができない。nohupしたい場合は、nohup.outの権限を変えた後、snoopのプロセスにアタッチする必要があるらしい。nohup.outが筒抜け状態だけど…。 # snoop -d …

tmpfs 作成

tmpfsを作成し、マウント。 Solaris # mount -F tmpfs -o size=512m swap mount-point Linux # mount -t tmpfs -o size=512m tmpfs mount-point

Solaris 10 x86 に gnu tarをインストールする

バイナリの取得 Introduction の右側にある Processor/OS を起点にパッケージを探す。 gnu tar のダウンロードリンクがあるところに依存パッケージが記されているのでまとめてダウンロード。 必要になったのは以下の5つ。 libgcc-3.4.6 db-4.2.52.NC libicon…

ntpクライアント設定

/etc/inet/ntp.confを作る。雛形は/etc/inet/ntp.client。NTPサーバ(ここでは172.29.64.253)を指定。雛形にある multicastclient はコメントアウトするなる消すなりしておく。 # ident "@(#)ntp.client 1.3 00/07/17 SMI" # # /etc/inet/ntp.client # # An…

非大域ゾーンでメモリ制限をかけてもJVMは大域ゾーンのメモリ最大値を見る

capped-memoryでメモリ、スワップに制限をかけた非大域ゾーンでもJVMを動かしても、JVMがサーバクラスマシンの検出(参考:Oracle Technology Network for Java Developers)のために使用しているメモリのサイズは(capped-memoryされていない)大域ゾーンの…

デフォルトのネットマスク

/etc/netmasksで設定するらしい $ cat /etc/netmasks # # The netmasks file associates Internet Protocol (IP) address # masks with IP network numbers. # # network-number netmask # # The term network-number refers to a number obtained from the …

solaris 10 で md5 チェックサムを計算するコマンド

シェル上で md5 と打った後tabを連打したくなるのだけれど、実は digest コマンドで算出するらしい。当たり前?だけど cygwin の md5sum と比べると同じになる。 solaris10上 $ touch hoge $ digest -a md5 hoge d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e cygwin上 …

前日の日付を取得

TZ環境変数をうまく使うことでdateコマンドだけで前日・翌日の日付を取れる。裏技チックな(本来の使い方でない)香りがするのでメモ。日本だと通常がJST+9なので、それに±24したもので前後日が取れる。 % env TZ=JST+15 date (1日前の時刻を表示) % env TZ=…

cvsのインストール。ISOイメージのマウントとか。

・companion のイメージを取ってくる。↓のあたりから。 http://jp.sun.com/practice/software/solaris/get.jsp・とってきたイメージを解凍する。解凍後イメージをデバイスに割り当てマウントする。イメージ指定はフルパスじゃないと怒られる。マウントするデ…

スレッドに割り込んだときのjava.io.InterruptedIOException

スレッドに割り込んだ状態でIOを行うとSolarisのJVMではInterruptedIOExceptionが発生する。 log4j:ERROR Failed to flush writer, java.io.InterruptedIOException at java.io.FileOutputStream.writeBytes(Native Method) at java.io.FileOutputStream.wri…

Solarisのhostnameってどうよ?

お仕事でSolarisな日々送ってんですが、これは「どうよ」って気分になった。過去の遺産なんだろうか。設定の類なので一回設定してしまえばそう触らないけど。 私は、やっと思い出しましたよ。hostnameの保存先が... 正解は、/etc/nodename ついでに、思い出…

NICのMACアドレスを変更する

NICがdownの状態で、 # ifconfig <NIC> ether <MACアドレス> Linuxでは と ether の間に hw を入れるのだとか。ハードレベルでは変わっていないのかもしれないけれど、MACアドレスを変更できるという事実に驚き。</macアドレス></nic>

Solaris NIC有効化

e1000g3:デバイス名(/etc/path_to_instあたりで何があるか調べられる) # ifconfig e1000g3 plumb # ifconfig e1000g3 <ip address> netmask <netmask> # ifconfig e1000g3 up # echo <hostname>.e1000g3 > /etc/hostname.e1000g3 # (/etc/hosts に <hostname>.e1000g3 のIPアドレスを記述 plumb の反</hostname></hostname></netmask></ip>…

イーサネットのリンクスピード、デュプレックスなどを表示@Solaris

dladmコマンドの show-dev, show-link オプション。 $ /usr/sbin/dladm show-dev e1000g0 link: up speed: 100 Mbps duplex: full e1000g1 link: up speed: 100 Mbps duplex: full e1000g2 link: up speed: 100 Mbps duplex: full $ /usr/sbin/dladm show-li…

Solaris TCP チューニングパラメータ

パラメータの一覧表示 $ /usr/sbin/ndd /dev/tcp \? 設定値閲覧(たとえばTCPのバッファ) $ /usr/sbin/ndd /dev/tcp tcp_max_buf 1048576 パラメータの説明はここがわかりやすい。 http://homepage3.nifty.com/owl_h0h0/unix/job/UNIX/network/tcp_tune_sun…

Solaris ディスク追加からマウントまで

・新しいディスクがささった状態でブート。 ・formatコマンド(ディスク選択 -> partition -> modify)でパーティション作成 ・ファイルシステム作成(ufsの場合は newfs /dev/rdsk/cXdYsZ) ・マウント mount -o ufs /dev/dsk/cXdYsZ ・必要に応じて /etc/vf…