unix

開発版 GNU Screen インストールメモ

sudo apt-get install autoconf # autoreconf sudo apt-get install libncurses5-dev # configure says 'error: !!! no tgetent - no screen' git clone git://git.savannah.gnu.org/screen.git cd screen/src/ ./autogen.sh ./configure --prefix /opt/scre…

ファイル内行の合計を計算する

paste というコマンドを初めて知った。入力を行にまとめて、デリミタを + にする。それを bc に食わせると計算されるという仕組み。paste の入力に標準入力 (-) が使えるのでパイプで用意につなげる。行数が多いときはbashのバッファに注意。$ head /tmp/log…

ディスクに書き込み負荷をかける

$ cat /dev/zero > hogeiostatでみてみると、あっという間にディスクビジー。 $ iostat -xc 1 … extended device statistics cpu device r/s w/s kr/s kw/s wait actv svc_t %w %b us sy wt id sd1 2.0 86.0 16.0 78949.7 0.0 12.3 139.2 0 100 0 9 0 90

iconvで文字コード変換

SJISからEUCに変換する例。 $iconv -f SJIS -t eucJP file結果は標準出力に出力される。-f は from、-t は to。fromとtoのペアですべての組み合わせがサポートされるわけではないらしい(Solaris10)。 -l オプションでサポートされるエンコードの一覧が表示…

screen メモ

バックアップ代わりに掲載。 .screenrc autodetach on # screenが死んでもそこから起動したプロセスは残る defencoding sjis # eucJP jis utf-8 escape ^x^x # C-x をコマンド文字列にする defscrollback 10000 # スクロールバックできる行数 startup_messag…

ntpq -pで出力する項目

わかりやすい説明があったので抜粋。 ntpq が出力する項目の意味は次のようになります。 remote タイムサーバ名と、そのサーバがどのような立場にあるかを表示します。 refid remote がどこから時刻を同期しているかを表します。不明の場合は 0.0.0.0 を示し…