cvsの -D が邪魔してる?

追記:コメントとおりですが、日をまたいだら(再起動したら?)ちゃんと動きました。


下のようなエラーが出て、hudsonが実行するcvsチェックアウトに失敗する。

[cvstest] $ cvs -Q -d :pserver:hoge@192.168.135.221:/home/notroot/cvsroot co -P -d workspace -D "Thursday, March 5, 2009 4:18:28 AM UTC" dolphin
FATAL: No such directory exists. Did you specify the correct branch? Perhaps you specified a tag: K:\cygwin\root\home\itoh\.hudson\jobs\cvstest\workspace
java.io.IOException: No such directory exists. Did you specify the correct branch? Perhaps you specified a tag: K:\cygwin\root\home\itoh\.hudson\jobs\cvstest\workspace
	at hudson.scm.CVSSCM.archive(CVSSCM.java:452)
	at hudson.scm.CVSSCM.access$200(CVSSCM.java:115)
	at hudson.scm.CVSSCM$1.invoke(CVSSCM.java:359)
	at hudson.scm.CVSSCM$1.invoke(CVSSCM.java:354)
	at hudson.FilePath.act(FilePath.java:434)
	at hudson.scm.CVSSCM.checkout(CVSSCM.java:354)
	at hudson.model.AbstractProject.checkout(AbstractProject.java:801)
	at hudson.model.AbstractBuild$AbstractRunner.checkout(AbstractBuild.java:314)
	at hudson.model.AbstractBuild$AbstractRunner.run(AbstractBuild.java:266)
	at hudson.model.Run.run(Run.java:896)
	at hudson.model.Build.run(Build.java:112)
	at hudson.model.ResourceController.execute(ResourceController.java:93)
	at hudson.model.Executor.run(Executor.java:119)

hudsonではなくコマンドラインからオプションを変えつつ実行していると、どうも '-D' オプションの挙動が怪しいらしい。cvsクライアントはcygwincvsなので、そのバグなんだろうかと思いきや、CVSサーバを変更するとうまく通る。うまく通るのはリモートLinux上のCVSサーバで、失敗するのはローカルVMware上で動かしてるCVSサーバ。幸い、リビジョン指定時の '-D' を抑制するオプション「これはブランチではなくてタグ」にチェックを入れておけば正常にチェックアウトされる。もちろん、このときブランチ・タグ指定はブランクのまま。
評価のためにこんな環境で動かしてるので今はこれでしのいじゃうか。ただ評価後に似たようなエラーに出くわしたら笑えないなぁ。