VMのデフォルトヒープサイズ

てっきりデフォルト最大サイズは64MBだと思っていたけど、変わってたみたい。

パラレルガベージコレクタ (-XX:+UseParallelGC) を使用してどちらかの VM (クライアントかサーバ) を実行するサーバクラスマシンでは、初期ヒープサイズと最大ヒープサイズが以下のように変更されました。


初期ヒープサイズ:

マシンの物理メモリの 1/64 か、妥当な最小サイズかの大きい方。J2SE 5.0 より前は、デフォルトの初期ヒープサイズは妥当な最小サイズで、プラットフォームごとに異なっていた。このデフォルトは、-Xms コマンド行オプションを使用してオーバーライドが可能


最大ヒープサイズ:

物理メモリの 1/4 か、1GB かの小さい方。J2SE 5.0 より前のデフォルトの最大ヒープサイズは 64MB。このデフォルトは、-Xmx コマンド行オプションを使用してオーバーライドが可能

Oracle Technology Network for Java Developers