screen メモ

バックアップ代わりに掲載。

.screenrc
autodetach on    # screenが死んでもそこから起動したプロセスは残る
defencoding sjis # eucJP jis utf-8
escape ^x^x      # C-x をコマンド文字列にする
defscrollback 10000 # スクロールバックできる行数
startup_message off # screen起動時の版権表示省略
vbell off # ビジュアルベルオフ(タブ連打すると結構ちかちかする)
caption always "%{= wb} %-w%{=bu dr}%n %t%{-}%+w %= %{=b wk} [%l] %{=b wb}%y/%m/%d(%D) %{=b wm}%c" # キャプション

bind l windowlist -b # C-x l でウィンドウの一覧を表示
上記を踏まえたキーバインド
起動 screen -t スクリーン名
新しいスクリーン/シェルを開く C-x c or screen [-t 新しいスクリーン名]
スクリーン名の変更 C-x A
次のスクリーン/シェルに移動 C-x or C-x n
前のスクリーン/シェルに移動 C-x p
指定スクリーンに移動 C-x <数字>
スクリーンの分割 C-x S
分割したスクリーンを戻す C-x X
コピーモード(スクロールバック可) C-x
コピーモードから通常モードに戻る
screenの「端末リセット」(文字化けたときに) C-x Z

参考:
tips for screen -- screenの覚書
screenを初めて使うためのチュートリアル - Unix的なアレ
screenでの文字化け解消 - takanyonのメモっぽいもの