エポックミリ秒を軸にしてグラフを書く

set xdata time
set timefmt "%s"
set format x "%H:%M:%S"
plot "hoge.dat"   using ($1/1000+9*3600):2 with lines title 'hoge'
コマンド 意味
set xdata time x軸データは時間であることの指示
set timefmt "%s" 時間のフォーマットがエポック秒(≠ミリ秒)であることの指示
set format x "%H:%M:%S" 表示フォーマット

usingの '($1/1000+9*3600)' は、データがミリ秒なので1000で割り秒換算。さらに9時間足すことでJSTに変換。ちなみに、ここでいうエポック秒の開始は1970/01/01。

使ったgnuplotのバージョンは

$ gnuplot.exe -V
gnuplot 4.2 patchlevel 4