debian で emacs

インストール + 日本語設定
$ sudo aptitude install emacs uim-el
$ sudo aptitude install language-env
$ set-language-env

set-language-envにはすべてでフォルトで答えておいた。
追記:set-language-env実行後、firefox等でIMがONにならなくなり、デフォルトのLANGも変わった。もともとの状態に戻すため .bash_profile, .xsession削除、.bashrc はバックアップから戻した。.inputrcはそのまま。こうなってしまったのは常にリモートの X 越しにアプリを使っているためかもしれず、またset-language-envにすべてデフォルトで答えたから?

emacsで日本語+α のための .emacs編集
; (set-input-method "japanese-anthy")
(set-input-method "japanese-anthy-uim")
(toggle-input-method nil)
(global-set-key "\C-o" 'uim-mode)

; ctrl+hでBS
(global-set-key "\C-h" 'backward-delete-char)

; tab幅2
(defun my-java-mode-hook ()
  (c-set-style "gnu") ;(c-set-style "java")
  (setq tab-width 2)
  (setq c-basic-offset tab-width))
(add-hook 'java-mode-hook 'my-java-mode-hook)

set-language-envが生成してくれる.emacsだと日本語入力ができなかったので、下記サイトを参考に修正+α。styleがgnuとかかなり亜流です。


参考:
404 Not Found
Meadow/Emacs memo: さらに Meadow をいじろう