LocateRegistry#createRegistry() は作成したRegistryをエクスポートする

LocateRegistry#createRegistry() で RMI の Registry を作ったらそれはエクスポートされる。以下LocateRegistry#createRegistry(int) の javadoc

Registry インスタンスと指定された port を引数に指定して static メソッド UnicastRemoteObject.exportObject を呼び出した場合と同様に、Registry インスタンスがエクスポートされます。 ただし、この Registry インスタンスのエクスポートの場合、値 ObjID.REGISTRY_ID を使って構築された既知のオブジェクト識別子である ObjID インスタンスが使用される点が異なります。

http://java.sun.com/javase/ja/6/docs/ja/api/java/rmi/registry/LocateRegistry.html

お作法として、このレジストリが不要になった場合はUnicastRemoteObject#unexportObject(Remote, boolean)の呼び出しが必要。イメージは以下のような感じ。

    Registry registry;

    // Registry 作成
    registry = LocateRegistry(port);

    // Registry 破棄
    UnicastRemoteObject.unexportObject(registry, true);

参考:Apache Synapse - The Lightweight ESB の org.apache.synapse.util.RMIRegistryController.java