jenkins で実行する gradle スクリプト

定番の FindBugs, PMD, Cobertura, Checkstyle でチェックをかける gradle スクリプトのサンプル。外に出れない不自由な環境向けに必要 jar は所定のディレクトリに格納してあるとする。build.gradle は手元で簡易ビルドするために使って、jenkins-build.gradle は解析ツール諸々を実行する。cobertura では特定のテストを外したかったので、test タスクとは別のタスクにしてある。gradle 1.3 で確認。

参考:Gradle でカバレッジを計測してみる その2 - bluepapa32’s Java Blog

cobertraDataFile の出力位置(jvmArgs) 追加。
依存関係の修正 (check が cobertura に依存する)。
レポートファイル出力位置修正。