同じポートにバインドした複数のソケットでマルチキャストパケットを受信する

1ホスト上で同じポートに対して複数のソケットをバインドし、そこにマルチキャストパケットを流し込んだときのCPU使用率.

Cpu0  : 32.2%us, 22.7%sy,  0.0%ni,  8.2%id,  0.8%wa,  0.0%hi, 36.1%si,  0.0%st
Cpu1  : 29.3%us, 26.4%sy,  0.0%ni, 43.5%id,  0.7%wa,  0.0%hi,  0.0%si,  0.0%st
Cpu2  : 31.0%us, 26.2%sy,  0.0%ni, 41.0%id,  1.4%wa,  0.0%hi,  0.3%si,  0.0%st
Cpu3  : 29.8%us, 25.6%sy,  0.0%ni, 44.6%id,  0.0%wa,  0.0%hi,  0.0%si,  0.0%st
Cpu4  : 26.7%us, 23.3%sy,  0.0%ni, 50.0%id,  0.0%wa,  0.0%hi,  0.0%si,  0.0%st
Cpu5  : 24.1%us, 27.2%sy,  0.0%ni, 47.6%id,  1.0%wa,  0.0%hi,  0.0%si,  0.0%st
Cpu6  : 26.8%us, 21.8%sy,  0.0%ni, 51.3%id,  0.0%wa,  0.0%hi,  0.0%si,  0.0%st
Cpu7  : 25.3%us, 22.6%sy,  0.0%ni, 51.4%id,  0.7%wa,  0.0%hi,  0.0%si,  0.0%st

Cpu0 の si が跳ね上がっていて、マルチキャストにおける留意点 にある

複数のソケットがトラフィックの多いマルチキャストグループをリッスンすると、softirq コンテキストの実行時間が長くなり、ネットワークカードとソケットキューの両方でフレームドロップが発生します。

の様子が見て取れる.